One Family One Photographer

前撮り・結婚式からはじまる写真撮影

ご結婚後の写真撮影

結婚写真からはじまる、家族の写真

 

普段の洋装・和装前撮り・結婚式の撮影のご依頼をいただいた元新郎新婦の皆さまから定期的に

 

『新しい家族が増えました!』

 

とウェディングカメラマンの僕にも、とってもとっても嬉しいご報告の際に家族写真やお宮参り・七五三などご結婚後の写真撮影のご依頼をいただきます。

 

image-slider-with-thumbnail5.jpeg
image-slider-with-thumbnail2.jpeg
image-slider-with-thumbnail2.jpeg
image-slider-with-thumbnail2.jpeg
osaka-maedori-location-spot-41
osaka-maedori-location-spot-41
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
image-slider-with-thumbnail5.jpeg
image-slider-with-thumbnail2.jpeg
image-slider-with-thumbnail2.jpeg
image-slider-with-thumbnail2.jpeg
osaka-maedori-location-spot-41
osaka-maedori-location-spot-41
previous arrow
next arrow
Shadow

 

結婚が決まったらカメラマンを選ぼう

 

ひょっとしたら結婚のカメラマンを選ぶことが欧米のように当たり前の現代では

 

『結婚する前から自分が好きなカメラマンを探す』

 

といった感覚の方が近いのかもしれません。

 

ウェディングカメラマンとして、そんな気持ちを密かに胸に、新郎新婦さんとカメラマンが結婚の時だけでなく、その後も結婚写真という名の家族写真を通じて、末長く暮らしのお手伝いができれば幸いです。

 

ウェディングカメラマン寺川昌宏



 



 



 


Concept

ご結婚後の写真撮影

 
◼︎ 結婚際にカメラマンを選ぶメリット
 
餅は餅屋、写真は写真屋さんへ
 
結婚の際にカメラマンを選ばれるメリットは、新郎新婦さんが好きな写真を撮るカメラマンに直接撮影をオーダーできる環境そのものが与える安心感が最も大切。結婚式場や衣装店など写真の専門ではない誰が撮影にくるかわからない派遣撮影にはパッケージングされた手軽さはあるけど、好きなアーティストのCDを買ったり、ライブやコンサートに行くように、新郎新婦さまご自身が自分の好きなフォトグラファーに直接頼むというプロセスをクリアしている事が結婚写真の撮影では大切になってきます。
 
 
結婚写真という名の家族写真
 
結婚の一番嬉しい時に携わってくれた全ての方々には生涯に渡って深く記憶に残っていたり、感謝の『ありがとう』の気持ちがあるもの。しかし全ての人間関係は永遠とは言えない中、お二人のご結婚、門出の幸せを前撮りや結婚式後に『楽しい時間が1日で終わった』だけではなく、そこから継続して結婚写真という名の家族写真の撮影を続けてゆける、ウェディングフォトだからこそできる写真撮影を大切にしています。
 
 
それぞれの人生が見返せる写真
 
前撮りや結婚式の撮影から、その後の写真撮影を継続してゆくことは、ただウェディングフォトを撮る、ファミリーフォトを撮るだけではなく、その人の結婚から続いてゆく人生を絶え間なく継続的に、将来的に『1』として集約して見返せる写真として記録してゆくこだと考えています。
 
 
結婚後の生涯の写真代
 
結婚をして世帯を持つと、どうしても生涯の写真代というものが費用としてかかってきます。
一人っ子世帯を例に出すと
□ 結婚式の写真 & 前撮り
□ お宮参り
□ 七五三
□ 家族写真
これだけ全て1回ずつ撮影するだけでも撮影会社やフォトスタジオで見積もりをとって全カットデータで手にいれることを試算するとトータルで50万円〜かかることも珍しくありません。もちろん結婚や家族の写真は安ければ良い、高ければ良いといったお金の問題が全てではないですし、生きていると様々なご縁に恵まれますが、継続して自分たちの価格帯に合った1人の同じカメラマンに結婚写真の目先の料金のみだけでなく、結婚後の写真代も将来的に視野を広げて、生涯の写真代コストの観点でも結婚式の撮影や前撮りのご依頼をご検討いただければ、また一つウェディングフォトに対する新たな発見や向き合い方があるのではないかな、と長年ウェディングカメラマンとして日々新しい発見に恵まれながら活動していて感じます。